googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

メリー喜多川、文春砲を喰らって虫の息wwwジャニーズ崩壊!!【引退】

   

メリー喜多川、文春砲を喰らって虫の息wwジャニーズ崩壊!!

img_0388

ジャニーズ事務所の女帝にして権力者、メリー喜多川。これまで幾度となく矛先を交えては力でねじ伏せてきた文春相手に、ついに屈服せざるを得ない時がやってきたようです。メリー喜多川の臨終と、週刊文春の戦いについて、深く迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク



メリー喜多川が喰らった文春砲の内容は?!

SMAPの解散騒動の“陰の主役”と言えば、ジャニーズ事務所の最高権力者として猛威をふるったメリー喜多川副社長に他ならない。

しかし、これまで威勢の良かったメリー氏も、解散が決まってからは、不気味なほど沈黙を続けている。一部では自分の余計なひと言がSMAPを解散に追いやったことを猛省しているという報道もあるが…

「全く意に介していない。沈黙を続けているのは、自分が喋ることでジャニーズのイメージ低下を危惧しているため。綺麗な形で愛娘の藤島ジュリー景子氏に社長を就いでもらおうと考えているだけです」(関係者)

そんな中、文春は7日発売号から「メリーの正体」なる緊急連載をスタート。1回目はメリー氏の愛車がマイバッハで、好きなブランドはシャネル、魚は食べないことなどを紹介。ジャニーズを去る者に対し「ジャニーズを辞めることは芸能界を辞めることと同じ」と豪語した逸話などが綴られている。

「メリー氏叩きは売れますから、文春さんの目のつけどころは流石。ただ、今回はそれだけにとどまらず、ジャニーズ内部の変化も影響しているようです」(出版関係者)

スポンサーリンク



詳しくは同誌を見てもらいたいが、記事ではジャニーズもしくはそれに準ずるところからの情報を基に組み立てられている。

「以前であれば、メリー氏の情報はタブーで外部に漏れることはなかった。しかし、今回は彼女の立ち回りが原因で大騒動が起きた。ジャニーズ内部でもメリー氏不信は相当高まっており、今回の文春連載はそれが噴出したものと考えられる」(週刊誌デスク)。

別の関係者は最終的な着地点について次のように語る。

「メリー氏の引退です。文春の連載がいつまで続くかはわかりませんが、メリー氏の泣き所は押さえている。一説には裏社会絡みの話と言われていますが…。とにかくメリー氏の進退論が過熱することは確実です」

その裏社会の論理で言えば、SMAPだけが解散しては“釣り合わない”。帳尻を合わせるためにメリー氏にお引取り願おうというわけなのか――!?
[TOCANA]

http://www.johnnys-watcher.net/article/441868449.html

スポンサーリンク



メリー喜多川をぶちのめした黒幕はやはり・・・?!

img_0389
上記の引用記事内には「裏社会絡み」とありますが、そっちの可能性よりも、私はもう一つの可能性を信じたいです。そう、全国民の前で公開処刑されたあの方ですよね。週刊文春は、内部の人間しか知り得ない情報をごっそり掴まれているようですが、そんな離れ業が可能性なのは、一人しかいませんよね。

ついに、積年の恨みを晴らす時がきたのでしょうかね。メリー喜多川も間も無く白寿。そろそろ金に固執し、権力に固執し、自分の足元が見えなくなる前に、引退をして、去り際を美しくしておいた方がいいと思うのですが、果たして今後どんな追い詰められ方をするのでしょうか。

 - メリー喜多川