googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

嵐の解散が水面下で進んでいる?!大野の事件の真相がヤバすぎ!2

   

嵐の解散が水面下で進んでいる?!大野の事件の真相がヤバすぎ!2

image

前回記事の続きです。嵐の解散の噂について、過去の解散危機を探り出すことでその真相に迫ります。前回では、各メンバーの、これまで意識した解散の瞬間などをピックアップ。そしてそれは沈静化したに見えていますが、実際のところはどうなのか。

スポンサーリンク



嵐やNEWSの美しい話だけで終わらない?大野智のヤバイ過去

image
これまで、メンバーは、いわゆるTVで「放送できるレベル」での過去の暴露話をしてくれていますが、放送できるレベルじゃないものも当然あります。とりあえず、大野智は、放送できるレベルでも、何度か嵐を、アイドルを、やめたいと思っていたことを吐露しましたが、実はこんな場面も。

2008年にジャニーズ事務所が、嵐の大野智の処遇をめぐって、揺れ動いていたのは業界では有名な話ですが、ことの発端は、大野智と一緒に大麻を吸引したという女性のうちのひとりが「週刊現代」(講談社)に証言しました。

誌面には、目がイッている大野の写真も掲載され、大騒動に発展するかと思われましたよね。しかし、ジャニーズ側はこの記事に対して、訴訟に持ち込むようなこともせず、また「週刊現代」側も、問題をそれ以上追及することなく、疑惑は立ち消えました。

まさにジャニーズの上層部が暗躍した瞬間を、ファンは目撃したわけですよね。両者の間では政治的決着が図られたのは確実です。ところが、沈静化したこの事件の後、またもや大野智をはじめとしたジャニタレの「大麻パーティ疑惑」を想起させる写真の存在が明らかになりました。

「大野と一緒に大麻を吸っていたといわれる元AV嬢は、大麻取締法違反容疑で逮捕されていたんですが、保釈後『なんで、自分だけ逮捕されなきゃならないの。納得いかない』と大手芸能プロ関係者に、さまざまなタレントたちと大麻吸引をしたときの写真を持ち込んだらしいのです」

image

ある業界関係者を通じて写真を見せられたという芸能ライターは「『週刊現代』に掲載されたものと同じ写真もありましたが、そのほかも多数あり、枚数にして、50~60枚ありましたかね。中には嵐のそのほかの人気メンバーや若手のジャニタレが、女の子と一緒に写っている写真もありました。みんな一様に、尋常ではないラリッた感じの表情でしたね。この写真が大量に流出したら、それこそジャニーズには大激震が走るようなものでしたよ」という。

だが、これらの写真の存在は、一部業界関係者に知れわたっているのに、いまだに日の目を見ていない。

「写真を持ち込んだAV嬢が証言してくれるという話だったのですが、彼女がメジャーあVレーベルからデビューするとの話が決まって、口をつぐんでしまった。さらに、この写真をネタに、芸能関係者がジャニーズと取引しているという情報もあって、なかなか世に出ないんです」(前出・芸能ライター)

ところが、一方でAV嬢を逮捕した警察当局が今になって、捜査に動き出したという情報が流れ始めたのだ。

「それでジャニーズとしては、大野の処遇を考え出したようです。大野は疑惑を否定していますから、簡単に契約解除なんてできない。しかし、グループ内に置いたままで万が一のことがあったら、嵐自体の解散は必至ですし、CM契約している企業や番組を持つテレビ局に莫大な賠償金を払わなくてはいけなくなる。あくまで噂ですが、事が起こらないうちに、大野を事務所から"卒業"させようなんていう計画もあったようですよ」(前出・大手プロ関係者)

※日刊サイゾーより引用

スポンサーリンク



真偽の程は定かではありません。まぁこの手の報道って「芸能関係者」とか書いておけばそれっぽく聞こえますからね。報道誌の常套手段です。ただ、写真が出回ってしまっている以上、なかなか言い逃れはしにくい状況。とくにこの時代、データは半永久的に残りますからね。

大野智香取慎吾も、芸術肌の感性をもつ人間は、何かを強制されるのが基本的に無理なんだと思う。だから、今回のSMAPの解散危機も、香取慎吾が断固として譲らなかったことが直接の原因ですよね。

もし嵐の解散があるとすれば、それはリーダー自らが、その責任を背負いきれなくなった時、もしくは全てを投げ出したくなる何かがあった時、ではないでしょうかね。元恋人の自殺なんかも相当こたえたようですし。

デビュー20周年を控えて順風満帆に見える嵐も、水面下では常に解散の危機にさらされていることがよくわかります。

嵐の解散危機は松本潤と二宮和也の温度差に端を発する?!

これまでも嵐は、松本潤(33)と他のメンバーの不仲説がたびたび噂されていた。 
特に正反対で合わないという声が大きかったのが、二宮和也(33)との関係だ。 
デビュー当初から松本は上昇志向が高く、周囲も「第二のキムタク」路線として売り出す方向性を掲げていた。 
その一方で二宮は、制作や演出に興味を持つなど裏方志向が強く、独特のゆるいキャラクターで人気を集めていた。 
この二宮が醸し出す雰囲気が、松本のシャープで尖った性格と相反し、不仲の要因だったと言われている。
「ともにブレイクや紆余曲折を経て、現在ではお互い見直す部分もあったのでしょう。 
あれだけ尖っていた松本も、今や30歳を越えました。年齢も重ねてだいぶ丸くなってきたようです」(芸能記者)

スポンサーリンク



松本潤はストイック、二宮和也は演技派という実力派である一方で、監督に言われたことしかやらないという極端な姿勢をもつことでも有名ですよね。この2人がぶつかるのは性格上、必至。他にも、仲が良さそうに見える嵐のメンバー同士も、実は櫻井翔が1人浮いているなど、ファンが表面的には感じられないような話も、ちらほら耳にします。

前出の大麻事件の件も含め、今が絶頂期の嵐ですが、だからこそ、ちょっとしたひずみで解散に陥りやすい。だれもが「嵐もは絶対大丈夫」と思ってると思うし、そうであって欲しいと切に願いますが、それでも世の中に「絶対」はありえない。

栄枯盛衰はあるとはいっても、今回のSMAPのような悲しい終わり方にはならないで欲しいなと一ファンとして思います。

 - 嵐解散