googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

【悲報】慶應大学のミスコンが中止になった真実がヤバい【最低】

      2016/10/19

【悲報】慶應大学のミスコンが中止になった真実がヤバい【最低】

img_0398
名門慶應大学の、女子アナの登竜門ともいうべきミス慶応コンテストが中止になった問題で、いま、ネット上でかなり盛り上がっていますよね。ミス慶応コンテストが中止になった本当の理由が最低過ぎて引くレベルなので、それをちょっと追いかけて見たいと思います。

スポンサーリンク



慶應大学のミスコンが中止になった真実とは?!

 慶應義塾大学は、懇親会中に複数の未成年者が飲酒に及んだとして10月4日に「広告学研究会」に解散を命じる告示文を発表しましたが、これに関連し週刊文春が「『慶應ミスコン中止』の陰に女性に対する集団での行為」とさらなる疑惑を報じています。これを受け、慶應義塾大学は「可能な限りの調査をしたが報道のような事件性を確認できなかった」とするコメントをサイト上に発表しました。

img_0403

 広告学研究会は女子アナを多数輩出してきた「ミス慶應コンテスト」を企画運営する団体。解散が命じられたことによって2016年のミス慶應コンテストは中止になり、大きな話題となりました。

 週刊文春は「複数の男子学生が酒で意識の無くなった女子学生に対しおそいかかり、しかも別の学生が撮影していた」としており、被害者の女性家族にも取材を行って「警察に被害届を提出したことを認めた」と報じています。

 慶應義塾大学はこの事件について「もとより、捜査権限を有しない大学の調査には一定の限界があり、違法行為に関しては捜査権限のある警察等において解明されるべき」と釈明。また、事件の真偽について明確な回答を避けているものの、「情報隠蔽」については否定しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000050-it_nlab-life

スポンサーリンク



慶應大学のミスコンが中止になったのは18歳女性への集団行為だった!

慶應大学のミスコンが中止になった本当の理由は、18歳女性への飲酒強要、そして酩酊状態にさせてからの集団で行為、そして、こともあろうか、その様子をカメラで撮影していたということです。

被害を受けた女性は、母親に相談して即被害届を出したようですが、希望を胸に入った大学の、伝統あるサークルで彼女が受けた心の傷は半端ないでしょうね。でも、喧嘩両成敗、申し訳ないですが、そういう男たちがいるということを見抜けなかった女性側の責任も否めません。

知性、理性のある大人なら、まずそういう状況になりそうだった場合、危機感を感じてその場からいなくなるか、最初から参加しないでしょう。もちろん、絶対悪はこのメンバーたちですが。

そもそもお酒の力を借りて、やっていいことと悪いことの分別がつかない学生が、慶應大学のブランドや肩書きを借りて、まるで自分が偉いかのように振る舞い、挙句の果てに大手企業の電通や博報堂などに入社していくっていう、このシステム。間違いなくこの大学の、一部の評価は地に堕ちたことでしょうね。

スポンサーリンク



まぁ慶應大学だけじゃなくて、多いですけどね名門大学の不祥事。たしか先日も東京大学の某男子学生たちが、服を着ていない女性の上で何かを食べたりしてましたしね。女性を知らないものたちが、権力を身につけた時に、暴走したその先には、もう悲惨な状況しか待っていない気がします。

いま、なぜ人を傷つけるようなことをしてはいけないのか、道徳的な授業や価値観の教育が足りてないことが一番の問題です。そしてそれは、義務教育機関だけじゃない、親の責任がかなり大きいです。だって、生まれてきてからの、あの可愛い赤ん坊が、勝手に女性を力づくでする人に育つなんて、ありえないでしょ?完全にバカな親の責任。

子供の名前を公開できないなら、親の名前でも公開すれば良い。

関連リンク↓↓

 - 慶應大学ミスコン