googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

松本潤、映画の時代劇『隠し砦の三悪人』の評判がヤバい?!

   

松本潤、映画の時代劇『隠し砦の三悪人』の評判がヤバい?!

img_0658
嵐・松本潤が映画の時代劇に挑戦し、長澤まさみや阿部寛など豪華キャスト陣が共演すると話題を呼んだ映画、『隠し砦の三悪人』が2008年5月10日に公開されました。公開から9年経った今、松本潤が挑んだ時代劇の映画に関して、どんな評判が浮上してきたのか、徹底解明したいと思います!

スポンサーリンク



松本潤が主演した『隠し砦の三悪人』ってオリジナル?!

『隠し砦の三悪人』って黒澤明が監督の、三船敏郎が主演したことから注目を浴びるようになった、あの映画のことじゃないの?とお思いになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうなんです。今回、松本潤が主演を務めたことで注目を浴びている『隠し砦の三悪人』。

実は、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(ザ・ラスト・プリンセス)』、1958年に公開された映画『隠し砦の三悪人』のリメイク版だったのです!時代背景により近づけるために、阿蘇山をはじめ、熊本城、茨城県、静岡県など、各地で撮影が行われ、その総製作費は15億円にものぼるんだとか。

黒澤作品として初めてのシネマスコープとなった本作は、黒澤監督本人とともに、菊島隆三、小国英雄、橋本忍らが脚本づくりに参加。大きな反響を呼んだ作品のリメイク版とあって、世間の期待は絶大なものでした。しかし、予告であらわになったあらすじから少しずつ変化が。

1958年に公開されたものは、「真壁六郎太」と言う屈強な男が、とある争いで捕虜になってしまった者たちが起こした暴動が拡張。それに紛れて脱走した2人の百姓、「太平」と「又七」に出会うところから物語が始まりますが、2008年に公開されたものは、ここから大きく展開が異なります。

スポンサーリンク



小国の山名は大国早川陥落を狙い、まずはもう一つの隣国である秋月に攻め入り成功を収める。城内では山名の軍勢が秋月の軍資金を見つけようと躍起になっていた。そんな折り、城で強制労働をさせられていた武蔵と新八は逃走し、偶然滝のほとりで黄金百貫を見つけるが…。

引用: http://www.cinematoday.jp/movie/T0005896

軍資金を探す山名の軍勢を尻目に、逃走を成功させた武蔵役に松本潤が、新八に宮川大輔がそれぞれ抜擢され、武蔵を中心に今後の展開を築いていくことになるのですが、『隠し砦の三悪人』のリメイクとして売り出していたせいか、映画については、賛美両論あるようです。

松本潤が主演した『隠し砦の三悪人』、気になる世間の真の声!!

これまで、『隠し砦の三悪人』リメイク版として紹介してきた『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』。リメイク版というだけで、「前作の黒澤を上回ることはできない」「キャストに頼り過ぎ」など、否定的なレッテルが貼られてしまっていた本作。実際の世間の声はどうなのでしょうか?

松潤のキャラに終始違和感、、、
恋愛?シーンも必要だったのか?
黒澤明版はいかんせん古い。
見世物、としてはこっちのほうが面白い。
いろいろ批判している人もいるが、そんなに悪い出来ではない。
b級娯楽、としてはいいのでは。
この世の中にはやって良い事と悪い事があるが、黒澤明の作品をリメイクすることは正に後者に値することである。

森田芳光版 "椿三十郎" は百歩譲ったとしても、今作品は酷すぎる!! 正に "神への冒涜" である!!

あの名作をこんな形で世に送り出した製作陣達の映画感は狂っているとしか云い用が無い!!

引用: http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E9%9A%A0%E3%81%97%E7%A0%A6%E3%81%AE%E4%B8%89%E6%82%AA%E4%BA%BA+THE+LAST+PRINCESS/329346/review/?sort=lrf

スポンサーリンク



このように、ネット上では様々な角度から見た意見や主張で入り乱れていますが、キャスト目当て、監督ファン、ストーリーが気になる、映画鑑賞が趣味などなど、個々で視点がそれぞれありますよね。映画1つとっても捉え方にこんなにも差が生じることがわかりました。

しかし、ネット上でのこういったあまり肯定的ではない意見や、感想を無意識に目の当たりにしてしまったとしても、表情に出すことなく仕事を続けなければならない監督や俳優陣たちの潔いほどの生き様を垣間見ることが出来たような気もします。これからも彼らの活躍に期待ですね!!

 - 松本潤 映画