googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

松本潤、映画『ナラタージュ』で有村架純と禁断の恋にへ・・・!

   

松本潤、映画『ナラタージュ』で有村架純と禁断の恋にへ・・・!【ネタバレ】

img_0659
超人気絶頂アイドルグループ『嵐』の松本潤と、現在人気急上昇中の有村架純が、恋愛映画では初共演を果たします。その名も『ナラタージュ』。2006年「この恋愛小説がすごい!」で1位に選ばれた作品で、松本潤と有村架純の今をときめくキャストによる待望の映画化の様子を徹底解剖しちゃいます!

スポンサーリンク



『ナラタージュ』が満を持して松本潤主演で映画化?!

2005年2月28日に単行本が発売されると、一躍話題を呼んだ小説『ナラタージュ』。「クローバー」や「シルエット」など数々の小説を書き上げてきた作家、島本理生が初めて文芸誌などでの発表を介さずに書き下ろし、単行本として発売することになった、記念すべき作品です。

また、「この恋愛小説がすごい!2006年版」で1位、「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」で1位、「2006年本屋大賞」で1位になるなど、栄冠に輝いてきました。さらに、自身のtwitterで好きな作品のアンケートを取ると『ナラタージュ』が断トツの1位に輝くなど、島本の代表作にもなっています。

そんな『ナラタージュ』が2017年秋、嵐の松本潤と有村架純のW主演で映画化されることが発表され、現在、大きな話題を呼んでいます。公式サイトや公式twitterも開設され、その現実味は双方のファンをはじめ、原作ファンをも惹き込んで離しません。映画への期待が徐々に膨らんできますね!

スポンサーリンク



松本潤主演の話題作『ナラタージュ』の中身とは?

高校時代、演劇に青春と情熱を注ぎ、恩師に対する憧れから恋心を抱いていた現在大学2年生の工藤泉。ごくごく平凡な大学生活を送っていたところから物語が始まります。ある日、憧れの恩師であった葉山貴司から、泉の運命を変えることになる一本の電話が。

内容は「現役の演劇部の人数が足りず、このままでは卒業公演さえもすることができないので、OBを何人か連れて公演の手伝いに来てほしい」と言うものでした。快く承諾した泉は、週に1度母校に演劇練習をしに訪れ、次第に高校時代抱いていた貴司への気持ちが溢れてきます。

そんな中、泉は当時の同級生小野に告白されます。一度は断るものの、執拗に迫ってくる小野に折れ付き合うことになり、貴司への思いは途切れたかのように思いました。しかし、貴司に妻がいたこと、現在は妻と別居していることなど、様々な噂を耳にした泉は一喜一憂を繰り返します。

この気持ちに、泉はまだ貴司に思いが残っていることを自覚し始めると、同時に泉の気持ちに勘付いた小野は逆上、尾行したりスケジュール帳を盗み見たりなど、ストーカーまがいな行動に走っていきます。泉は小野のことを貴司に相談し愛想をつかした挙句、泉は別れ話を持ち掛け破局。

スポンサーリンク



小野と別れた泉は貴司にすがりますが、貴司から別居中だった妻が帰ってきたことを告白されます。それでも2人は、極限まで愛し合うも、泉は貴司に対して違和感を覚えます。これがきっかけになり、泉は貴司と金輪際会わないことを約束。長年に渡る片思いは終わりを告げました。

2人の恋が幕を下ろした数年後、泉は大学を卒業し、職場の同僚と結婚することが決まります。結婚式直前の食事会で貴司の親友であるカメラマンと偶然出会い、当時の貴司の本当の気持ちを知ることになってしまった泉。その目から溢れ出す涙は最後まで止まることはありませんでした。

「先生と生徒」と言う誰もが一度はあこがれる禁断の恋、2人が結ばれるまでの長い道のりや衝撃のラストのリアルな描写は臨場感溢れるものばかり。大学2年生の工藤泉役を有村架純が、泉の高校時代の恩師葉山貴司役を松本潤が演じ、各々の葛藤する表情をリアルに描き上げます。

まだマスコミへの露出が少ないということもあり、様々な憶測が飛び交っている映画、『ナラタージュ』ですが、豪華キャストも発表され、公開まで待ちきれない!という方も多いのではないでしょうか?公式サイトやtwitterで発信される正しい情報のみを信じて公開を心待ちにしましょう!

この記事を読まれた方は、こちらの記事もよく読んでいます!↓↓
松本潤が映画『ナラタージュ』で禁断のベッドシーン・・・!!?

 - 松本潤 映画