googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

櫻井翔の父、櫻井俊氏の実家、経歴まとめ

   

櫻井翔の父、櫻井俊氏の実家、経歴まとめ

image

先日終了した都知事選。前知事の舛添要一氏のずさんな経費感覚により、都民に怒りの感情が沸き起こり、結果、小池百合子氏が新都知事に就任したわけですが、その知事選では、どこからともなく嵐・櫻井翔の父、櫻井俊氏の出馬が騒がれましたよね。櫻井翔の父、櫻井俊氏がなぜいきなり出てきたのか、経歴などをまとめてみます。

スポンサーリンク



超エリートの櫻井俊

image

名前:櫻井俊
出身地:群馬県
生年月日:1953年12月14日
出身高校:群馬県立前橋高等学校
最終学歴:東京大学法学部
 
<家族構成>
妻:ー(櫻井陽子さんではありません。)
長男:櫻井翔(ジャニーズグループ、嵐のメンバー)
長女:櫻井舞(日テレ社員。現在は結婚を機に休職中)
次男:櫻井修(2016年現在慶應義塾在学)

まぁ、奥様以外は、なんとも派手な路線を生きている人たちの多いこと。長男がアイドルグループ、次男が慶應ボーイで将来有望、長女は民放社員で結婚済、と将来をほぼ約束されている方達ばかりで、父親としてもホッと一安心というところではないでしょうか?

ここまでくるのに、櫻井俊氏の努力もさることながら、経済的に恵まれていなければ、やはり子供たちを慶應の一環教育に通わせたり、芸能人の息子、娘たちが多く通う私立のセレブ校、成城学園に通わせたりはできないですよね。

一見、派手に見える櫻井一家ですが、お父様はどんな方なのでしょうか?もともとマスコミや芸能界に強いコネや教育の動機などがあったのでしょうか?

スポンサーリンク



若い頃の櫻井俊氏は超優秀、超イケメンだった!?

image

出身校を見ると、「前橋高校」とありますよね。前橋高校など、その県庁所在地の地名を冠した高校は得てして偏差値が高い。そこで偏差値を探り出してみると・・・

前橋高校 偏差値:71

2017年動全国高校偏差値ランキングより抜粋

とあります。70超えって・・。笑 優秀だったんですね。ちなみに前橋高校、通称「まえたか」で、前橋工業高校が「まえこう」ってなります。前橋の女子の雄「前橋女子高校」(通称:まえじょ)も67となかなかの偏差値を誇っています。群馬県は優秀な高校が多いですよね。

幼馴染には、あの有名な落語家、立川談之助師匠がいます。もう幼い頃からバリバリの芸能関係者じゃないですか、櫻井俊さん。笑

その立川談之助師匠が、幼馴染の櫻井俊氏について、このように語っていたことがあります。

スポンサーリンク



学生時代の桜井氏について「勉強はできるくせに、あまりバリバリ表に立ってなんかやるような人じゃない。グループの中ではいわゆる参謀格だった。敵はいない。あいつとケンカしているやつはいなかった」と振り返った。

いわゆる頭のキレる参謀、昔でいうところのイケメン参謀といえば、新撰組の土方歳三といったところでしょうか。表立って何かやるタイプじゃないんだけど、敵に回したらヤバい、そんな雰囲気を持っていたようですね。

若い頃は超イケメン!
image
土方歳三を例に出しましたが、写真をみると土方歳三もかなりのイケメンですよね。男前と言った方が正しいか。しかし、櫻井俊氏、そんな歴史の名士に勝るとも劣らないほどの男前だったようです。

ガタイもあるし、ルックスもいいし、頭もいいし。頼りになりますよ。女の子にもモテました

息子の櫻井翔はイケメンで知られていますが、そのルックスは父、櫻井俊氏から受け継がれたDNAだったわけですね。折り紙付きというわけです。まぁでも一番似ているのは長女の櫻井舞さんだと思いますが・・・。笑 そう思いません?↓↓
image

そして日本のトップ、「東京大学法学部へ」
前橋の雄「前橋高校」を経て、東京大学法学部へ進学。前橋高校は超がつくほどの進学校ですが、その中でもトップクラスにいなければ、さすがに東大のしかも法学部には入れない。相当優秀だったんですね。がり勉君じゃこんなキャリアは無理です、地頭がよくないとね。

続きます↓↓

櫻井翔の父、櫻井俊氏の実家、経歴まとめ2へ

 - 櫻井翔