googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

櫻井翔の小説受けって何よ?「アイドル受け」の正体を探ってみた【意味不明】

   

櫻井翔の小説受けって何よ?「アイドル受け」の正体を探ってみた【意味不明】

image

櫻井翔の小説については、激ピンクの記事でもご紹介した通り、それこそ星の数ほどたくさん存在することが分かりました。その中で検索していると、サジェストの中に「櫻井翔 小説 受け」ってのが出てくるんですね。受け・・?ウケる?なんだ?と思った筆者が調べてみました。

スポンサーリンク



櫻井翔などのアイドルを追いかける業界の中に存在する言葉「受け」

初めて知ったのですが、櫻井翔に限らず、アイドルを追いかける業界には専門用語なるものがあって、その中の一個に「受け」ってのがあるようです。

【受け】直接手紙などを受けとってくれる時間のこと

※オトナ女子にもっとハッピーな時間をラフィさんより引用

なるほど。。。直接手紙を受け取ってくれる時間のことを「受け」っていうんだ。。。初めて知りました。ちなみに、もっといろんな用語がありますので、ご紹介しますね。

【お手振り】→コンサートなどで、タレントに手を振ってもらえること。勘違いもよくある。

【ファンサ】→ファンサービスの略。タレントがファンに対してしてくれるサービスのこと

【番協】
ジャニーズが出演する番組の観覧に参加して番組制作に協力すること。

【入り待ち】
コンサート会場やTV局など、仕事場に入るところを待つコト。(↔︎出待ち)

【受け】→直接手紙などを受け取ってくれる時間のこと。

【常連】→しょっちゅうオリキしてる人。

【仕切り(トップ)】→オリキの中にあるヒエラルキーの頂点にたつ人のこと。オリキをまとめる存在。昔からのファンで信頼されている人がなれる。
※使用例:タレントごとに仕切りがいるので、「○○くんの仕切り(トップ)」と使う。

【自称】→自分がタレントのオキ二だと勘違いしている痛い人のこと。

※同サイトより引用

スポンサーリンク



仕切りとかちょっと怖いですよね。もし自分が追いかける、まではいかなくてもけっこうすきなアイドルがいたとして、一生懸命応援しようとした矢先に、この「仕切り」が現れたら相当むかつくと思います。てめーなんなんだよ、うぜーからどけ!みたいな。笑

アイドルを追っかけるのも結構命がけなんですね、みなさん。こんな言葉がでまわるくらいだから、暗黙のルール的なものも存在するだろうし、なにか、それこそ「やらかそう」ものならみんなから嫌われちゃうんでしょ?怖いですよね。

アイドル側も、あ、こいつヤバイファンだってなった場合は避けるらしいんですけど、その言葉も、【オキラ】だって。笑 あの子、翔くんのオキラだよ、みてみてーとかいう会話でもしてるんでしょうかね。笑

これって、ジャニーズだけじゃないのかな?AKBなんかの男性のおっかけ業界にも同じ用語があるのかな?ちょっと探ってみようかな、ものすごいヒマになったら。笑

 - 櫻井翔