googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

櫻井翔主演の小説で激ピンクが話題!お風呂のドSシーンがヤバイ

   

櫻井翔主演の小説で激ピンクが話題!お風呂のドSシーンがヤバイ

image

櫻井翔が主演で出ている噂のピンク小説をご存知ですか?ピンク小説といえば、エッチな小説という印象があたまに浮かぶと思いますが、まさにその通り。笑。エッチな小説です。でも天下のトップアイドル嵐の櫻井翔がピンク小説なんて、しかも激ピンクだなんて、事務所が許すの!?櫻井翔の激ピンク小説の謎と真実に迫ります。

スポンサーリンク



櫻井翔の激ピンク小説は本当にあった!!

実は櫻井翔の激ピンク小説っていうのをキーワードでは検索すると、一見、何も出てこないように見えるのですが、掘っていくと・・・出てくる出てくる。これはもうアイドルとしてヤバイんじゃないの?ホントに事務所許可してるの?って思ったら・・・・

まぁファンブログの一種ですね。ファンが妄想で櫻井翔と自分の小説を書いてるわけですよ。ありえないシチュエーションを用いて。まぁ妄想だから何書いてもいいんでしょうけどね・・・。笑 そこでどれだけピンクなのかをすこし読み進めてみると・・・

翔「(名前)・・・?」

低い声で私を呼ぶ

待ち焦がれていたように彼は立ち上がり、私の手を握った

まるで氷のように冷たい手に思わず鳥肌がたった

一体何時間待ってたの・・?

翔の手はゆっくりと私の髪の毛に伸びていた

翔「何これ・・・どうした?」

イメチェンどころではない私の髪型

なぜか罪悪感が湧き出てくる

翔「この間の奴の趣味?」

翔の眉間に刻まれたしわが深くなる

翔「(名前)には似合わない、こんな色」

心臓が止まりそうだった

気づいた時には、翔の腕の中に閉じ込められていた

(名前)「しょ・・・・う・・・離して・・・・」

やっと絞り出した声は震えていて、懐かしい翔の匂いに涙が出そうになった

私って都合いいな・・・・

翔とのこと忘れたと思ったのに

抱き締められただけで思い出しちゃったんだもん

翔「昨日・・・あの男のとこに泊まったのか?」

スポンサーリンク



え・・・・・

翔まさか・・・・

(名前)「昨日の・・・夜から・・・いたの・・・?」

ばかじゃないの・・・

(名前)「何やってんのよ・・・・」

翔の腕に力がこもる

翔「嫌だよ・・・俺、誰にも(名前)のこと渡したくないよ」

抱き締められたまま、上を見上げると

翔と目があった

まずい・・・・・

そう思ったときにはもう遅かった

※海辺での約束part2 with satoshiより引用

・・・どうですか?ちなみに、この名前ってとこには自分の名前を入れて読み進めてくださいねってことらしいです。笑 この話には櫻井翔と大野智が登場するシーンですね。大野智と櫻井翔の間を揺れ動いている女性を描いているらしいのですが・・・

まぁ文才があるというか妄想が激しいというか。すごいねこれ。相当好きだし、相当自分のの世界に入り込めるんだろうね。なかなかやろうと思ってもできないよねこれ。何歳くらいのひとが書いているんだろうな。まぁエッチな体験や舌を絡めた時の感じなんかがリアルに描かれているので経験者、つまり20前後から30前半くらい?かな。男性だったらウケるけど。

この先、読み進めてみたいですか?笑 ご意見、お待ちしております。

 - 櫻井翔