googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

櫻井翔が出てくる小説「get down」がヤバ過ぎ【閲覧注意】2

   

櫻井翔が出てくる小説「get down」がヤバ過ぎ【閲覧注意】

image

前回記事では櫻井翔の小説とget downの意味をご紹介しましたが、TABOOの歌詞の注目度が高いものもあるので、そちらをご紹介してから、いよいよ小説get downの中身を見ていきたいと思います。櫻井翔のエロスがほとばしります。

スポンサーリンク



櫻井翔の歌「T・A・B・O・O」に秘められた意味

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444995414
でみてください。

あとあてはめてみた歌詞です。
ここが感じるの?同じように感じさせてよ
この鼓動きこえてる?君も同じだね
ここが感じるの?同じように感じさせてよ
この鼓動きこえてる?君も同じだね

しようか

おいで
間近に感じるフレグランス
君と科す無法地帯

興奮させないでくれ
今鎖解き施す罠
君と犯す完全犯罪

もう引き返せない
唇で溶かす媚薬 高揚(こうよう)させる
果てまでいけそう

声にならない声で名前を呼んで
この罪を 共有しようおしえて
どうしてほしい、ねぇどうされたい
しかし そこでタブー(言ってごらん)

手に入れる、手に入れる、手に入れる、手に入れる、すぐに手に入れる。
この数秒昇りつめる
どうしてほしい、ねぇどうされたい
しかし それがタブー(言ってごらん)

さぁおいで (愛しい君)

気になんならもうこっち来いよ
いまを忘れる刹那のの恋と想いと
踊り子のとうなおまえ
Uh uh ha ha sh sh ha...

また夜が襲う(yeah)
貴方の香り指に残る(uh)
無邪気な顔でまた汚す(it's)
T.A.B.O.O

二回のウインク
額とリンク
左を見る
“しないの?キス”
光閉じる
未開の地図
蜂の巣の奥の蜜

“彼女、いく”

おいで
デキレースなGameで落ちる
君が犯す完全犯罪

もう引き返せない
辿り着く先はもう 高揚させる
果てまでいけそう

声にならない声で名前を呼んで
そのシナリオでいい教えて
どうしてほしい、ねぇどうされたい
しかし そこでタブー(言ってごらん)

いこう... しようか

声にならない声で名前を呼んで
この罪を 共有しようおしえて
どうしてほしい、ねぇどうされたい
しかし そこでタブー(言ってごらん)

手に入れる、手に入れる、手に入れる、手に入れる、すぐに手に入れる。
この数秒昇りつめる
どうしてほしい、ねぇどうされたい
So それが タブー(言ってごらん)

スポンサーリンク



意味

しようか(Get down 俗語(ぞくご)で性交をするの意)

間近に感じるフレグランス
(隣にいるからかおるりがするってことでしょうね)

興奮させないでくれ (turn offは俗語で興奮させる)

今鎖解き施す罠
(直前に「興奮させないでくれ」とあるので
鎖(くさり)は→理性の拘束(こうそく)をふりきるみたいな意味合いではないでしょうか
そのつながりでいくと 施す罠は→前戯(まえぎ)のことでしょう)

君と科す
(となっているのであってはイケナイ関係なんでしょうね。普通の恋人どうしなら行為に及(およ)んでも悪いことではないハズ)

唇で溶かす媚薬
はそのまま媚薬(行為の気分を高めるもの)
を溶かして口移(くちうつ)しで飲ませてるって情景だと思います。

声にならない声で(あまりに激しくて声が途切れる中で)名前を呼んで

この罪を共有しよう(やっぱり罪になる関係?みたいですね) 教えて

でもそこでタブー
でもそれって(女性が望んでることをしちゃうのは)いけないことだよね

What you say girl
言ってごらん(=どうして欲しいの?)

この数秒Carry out
昇りつめる
(直訳だとCarry outは「行う」つまり行為を行う。
手前のこの数秒がかかって、絶頂までの躍動感(やくどうかん)を表現)

ya like my 踊り子
(身体が跳ねて)踊り子みたいな

Uh uh ha ha sh sh ha...
あっ..あっ.. はぁ.. はぁ (吐息の擬音でしょう)

無邪気な顔でまた汚す
(女性が普段は)純粋そうな顔をしてるのに、また行為を繰り返すというニュアンス

蜂の巣の奥の蜜
(女性器からでる体液のこと)

デキレースなGameで堕ちる
(勝ち目が無いレース=理性では抑えきれず、欲望に堕ちる)

※yahoo知恵袋さんより引用

スポンサーリンク



女性器の体液って・・・生々しすぎる。アレですよね、アレ。いやいや、まったくアイドルが・・ry 笑 さて、では小説getdown行ってみましょう。もうすでにこれだけの前振りされたら、けっこう内容的に期待しちゃいますよね。

櫻井翔主演フィクション小説getdown

(名前)Said

(名前)「これ・・・ですよね?」

あたしは机に手帳を出した。

・・・

・・・つもりだったのに・・・・・・

翔「・・・・・・っ、?」

(名前)「―――・・・っっぁ!?!?!?」

翔「・・・えっと・・・」

(名前)「うっそでしょぉ・・・・・・」

じわぁ・・・

涙がまたにじみ出る。

なんでだよぉ・・・

あたし・・・っ、ばかだよ

机の上におかれたものは・・・

あたしの生徒手帳だった。

(名前)「・・・っご、ごめんなさい」

はずかし・・・

顔が赤くなっていく。

こんなはずじゃ・・・

翔「・・・っんふ・・・」

・・・え?

あたしは顔を上げた。

笑ってる・・・?

翔「・・・まじかよっ・・・はははっ・・・おもしれぇ」

翔くんの目には、涙が浮かんでる。

泣くほどわらわなくても///

(名前)「・・・櫻井・・・さん??」

翔「あいや、ごめん笑って。」

(名前)「いえ・・・あたし、取りに帰りますね!!」

翔「あー待って待って。」

立とうとするあたしの腕をつかんだ。

(名前)「・・・っ//////!?」

翔「俺が心配だったのは、悪用されねぇかなってことだったから。」

(名前)「・・・え?」

翔「だから、拾い主が分かったし、今度でもいいよ。悪用しなさそうだし」

(名前)「しっ、しませんよっ」

翔「ははっだから、預かっといて。暇なとき、取りに行く」

(名前)「・・・え!??!」

とりにいくって・・・

スポンサーリンク



このシチュエーションの前をご紹介しておきますね、今更ながら。

ある時、主人公の少女は落ちてた手帳を拾います。それがなんと櫻井翔の手帳。同姓同名かと疑っただけだったけど、どうやら本物っぽい。櫻井翔ファンの少女は気が気でなくなり、本人のために手帳に書いてあった連絡先に電話をして本人と話をします。

最初、不審がられたが、手帳について話を触れると櫻井翔は安堵したような感じになり、待ち合わせ場所まで持っていくことに。

それでこのシチュエーションです。いやいや、なかなかですね。これ、小説として発売してもけっこう売れちゃうんじゃないの?you、うっちゃいなよー でしょ、笑 ジャニショ(つい最近覚えた言葉。笑)で売ってみたら面白いかもねー。

しかし、こういう仮想現実にまで世界が広がっていることを考えると、ホント、この今生きている世界って楽しいし、やれること無限だよね。笑

 - 櫻井翔