googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

櫻井翔と父、櫻井俊氏の確執が噂される原因はコレだ!

   

櫻井翔と父、櫻井俊氏の確執が噂される原因はコレだ!

image

嵐の櫻井翔と、偉大な父であり、官僚の超エリートである櫻井俊氏の間にあった確執について、ファンの間で噂になっていますよね。家族思いで、弟や妹をとても大切にしているということで有名な嵐の櫻井翔。父、櫻井俊氏と、どんな確執が噂になっているのか、探ってみました。

スポンサーリンク



櫻井翔と櫻井俊さんの確執は中学時代から?!

image
櫻井翔がジャニーズにデビューするきっかけとなったのが、自ら応募したジャニーズ事務所への書類。この審査が通ってしまったみたいなんですよね。まぁこれだけかわいい顔をしていたら通ってしまうのも分かる気がしますけど。なんでも、「ジャニーズジュニアの子でしょ?」って間違われたから、ためしに遊び半分で応募してみたとか。小さい頃からイケメンの頭角を現していたんですね。

そんな櫻井翔とは裏腹に、お父様の櫻井俊氏は厳格な人「だった」と聞いています。(もちろん、今は違いますよ)昔はとにかく、現実主義というか、まぁそもそも国のエリートですからね。息子をアイドルにするなんて発想自体がなかったんだと思います。1次選抜(書類審査)が通って、2次オーディションの案内が届いたときのこと。

なんだこれ、聞いてないぞ!行くな!!

と大激怒したそうです。(※東大卒官僚の父に芸能活動を反対され続け、苦悩していた-livedoorニュースより引用)

スポンサーリンク



お父様とお母様の教育方針上、しっかりと学問・教養を身につけさせ、立派な大人に育て上げる、ましてや長男なので、櫻井家の子供たちの先鋒ですからね。期待も大きかったからこそ、この猛反対を喰らったんでしょうね。

お父様は頭の賢い方ですから、芸能界がどんなところなのか、一歩足を踏み入れたら、その先自分の息子に何が待っているのか、よくわかっていらっしゃったからこその反応です。当然ですよね。誰もが成功できる世界じゃないし、成功したとしてもそれは長く続かない。

お母様も苦悩したでしょうけど、「翔自身の人生だし、好きなようにやらせてみたら?」という一言でとりあえずその場は収まり、無事2次選抜へ。そしてジャニーズジュニアになっていくわけですよね。まさか、慶應幼稚舎からのエリート教育の中に息子を入れてきたにも関わらず、「自ら」アイドルに志願するなんて、夢にも思ってなかったでしょうね、お父様は。

そして、10%にも満たないという2次オーディションにも見事合格を果たし、さらになかなかデビューすることが叶わないジャニーズジュニアの中でも、「嵐」というユニットを組んでデビューを果たしますよね。ここまででも相当の倍率をくぐり抜けてこないといけません。

ところが、嵐としてデビューした後も、ご両親との、特に父・櫻井俊氏との確執は深まるばかりだったといいます。祖父母の家に帰る度に、「あいつはいつになったら辞めるんだ・・・」といわれ続けていたと本人が語っていますよね。

スポンサーリンク



自分も経験がありますが、親との確執って辛いですよね。特にそれが自分の仕事に関してだとなおさら。。。これを10年間も経験し、耐え抜いて、今の不動の地位を確立した櫻井翔はやはりただものじゃないと思います。ただのキャーキャー言われて天狗になってるだけの、頭がパーなアイドルなら吐いて捨てるほどいるし、こんなに「櫻井翔」という名前が浸透するはずがありません。

アイドルという職業の「行く末」を見極め、仕事として捉えて、自分の身の振り方を考える。考えてきた。両親に猛反発されながらも。これは並大抵のことではないです。裏表が激しいとよく言われますが、そうではなく、いろいろなところに「自分の考え方」「観念」のようなものをしっかりともっているからこそ、やや強めの表現をしたときに「あれ?なんかいつもの翔君と違うなぁ?」という印象を与えてしまうのではないでしょうかね。

まぁアイドル自体もビジネスだし、ビジネスライクになっている部分ももちろんあるとは思いますけどね。だれだって仕事とプライベートの見境なく追いかけられたりしたらイヤでしょ?そんなプライベートの時に不機嫌になるのは人間だったら当たり前。むしろ追いかけるほうが「場をわきまえろ」って話ですよね。

今では、お父様の櫻井俊氏、カラオケにいくと、息子の櫻井翔のデビュー曲「A・RA・SHI」を歌ったりと、もう息子の大ファンのご様子ですが、ここまで来るのに、相当苦労したんでしょうね。ココまで来たら、櫻井翔の粘り勝ちですよね。よくお父様を認めさせたってところでしょうか。素晴らしい努力だと思います。

 - 櫻井翔