googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

【文春砲】矢島悠子アナ、制作会社社長とのアッチの生活がヤバい?!【不倫】

      2016/10/19

文春、矢島悠子アナ、制作会社社長とのあっちの生活がヤバい件

img_0473

テレビ朝日の人気女子アナウンサー、矢島悠子が、制作会社社長との不倫を暴露されましたよね。本人たちは否定しているようですが、これは完全にアウトでしょう。文春が報じた、矢島悠子アナと、制作会社社長との関係に踏み込んで見たいと思います。

スポンサーリンク



文春が報じた矢島悠子アナと制作会社社長は不倫関係か?!

週刊文春では、矢島悠子アナと夜な夜な密会していた男性をM氏と紹介していますが、このM氏、おそらくではありますが、三◯氏ではないかと推測されます。詳しくはこちらの記事へ→矢島悠子アナの不倫相手は株式会社 文化工房のあの人!!?

10月2日、「報ステSUNDAY」の放送5周年を記念したパーティイベントを終えたM氏は、矢島アナと他のスタッフ数名を連れて六本木の居酒屋へ。業過話や過去に手掛けたニュース余話をつまみに3時間ほど飲んだ一同は、終電を気にしながら乃木坂駅へと向かった。

電車に乗った矢島アナは途中一人で下車し、電車を不自然に乗り継ぎ、杉並区内の某駅で降りた。駅の外で待っていたのはM氏だった。

再開した二人は暗い夜道を歩き出す。周囲を何度か振り返り手を繋ぐが、人目につく場所では手を離す。路地を何度も曲がり、二人はM氏が住むマンションへと入っていった。

「矢島はM氏にベタ惚れなんです。<おはよー!◯◯◯◯さん><会ったらドキドキしちゃう>などと頻繁に連絡をしていますよ。
img_0474
日曜日のオンエア後や、その翌日は決まって密会する。夏頃まではM氏が運転する赤いBMWに乗ってホテルに行くこともあったそうです。今ではさらに関係が進み、矢島はM氏の家に私物も置いて、入り浸っています。」(矢島アナの知人)

2016年10月20日週刊文春より

スポンサーリンク



わざわざみんなで飲んだ後に、不自然に電車を乗り継いでM氏と再開ってあたり、もう完全にクロですよね。いくら言い訳してもこれは無理でしょ。まぁ現在の旦那さんと冷え切っているんだったら、それもありかなとは思うけど・・・。ちゃんとケジメをつけないとね。

ようは同僚を撒いているわけですよね、一度は同じ方向で帰る素ぶりを見せながら途中下車なわけだから。ここでの会話なんて、絶対こんなんに決まってる。↓↓

矢島:『じゃあ私はここで。お疲れ様でした!』
スタッフ数名:「お疲れ様でした〜!」

・・・

スタッフその1:「矢島さん、家こっちじゃないよね。・・・今日もMさんのところかな?笑」
スタッフその2:「だろうね、間違いなく。」
スタッフその3:「本人、バレてないとでも思ってんのかな?笑」
スタッフその4:「いやー、思ってるんじゃない?!笑 じゃなかったらわざわざこんな手の込んだことまでしないでしょww」

まぁ完全な想像ですけどねこれ。そんなんじゃないかなーって。結構当たってると思うな。

スポンサーリンク



文集砲、まだまだ撃ちまくり!!矢島悠子アナの実態

img_0475

開催日 2016年10月3日(月曜日)
開催時間 18時30分開演
会場 どりーむホール
主催 キョードー東京
共催 公益財団法人府中文化振興財団
料金 全席指定 8,640円

翌3日、二人が出てきたのは夕方の5時前だった。お互い前日とは異なる服装で揃って外出。バスを乗り継ぎ、府中市内で行われていた井上陽水のコンサート会場に足を運んだ。

さらに翌週9日の日曜日にも、二人はM氏の自宅最寄り駅で待ち合わせ。それが冒頭の焼肉店のシーンにつながる。(焼肉店のシーンはこちらの記事にあります。↓↓)
【不倫】矢島悠子アナ、制作会社社長と男女の関係に・・・【ファン絶句】

入店から1時間、焼肉店から出てきた二人。2日の夜と同様に街灯が少なくなると二人は身を寄せ合い、矢島アナはM氏にもたれかかり腕を組む。どこからみても二人は恋人同士だ。

ーーーMさん、矢島さん、週刊文春です。

矢島「あっ・・・」

カメラを前に、とっさに顔をストールで隠す矢島アナ。M氏は記者を振り切ろうと来た道を戻り出した。

ーーーお二人は交際されていますよね。

矢島「私の口から何もお話することはありません」
M氏「食事していただけなんで」

下を向き黙り込む矢島アナを庇うようにM氏が記者の質問に応じる。

ーーーご関係は?

M氏「スタッフです」

ーーー矢島さんは、まだ結婚指輪をされていますよね。

M氏「そうですが、(男女の関係では)ないので」

ーーーお泊まりされています。

M氏「泊まりというか、打ち合わせで彼女は夜中に帰ってます」

ーーー翌日、一緒に夕方に外出され、井上陽水さんのコンサートに行かれました。

M氏「・・・僕が言えることは、スタッフです」

ーーーさきほどは腕も組まれていました。

M氏「組んでないです」

ーーー矢島さんのご主人はご存知なのでしょうか。

矢島「ごめんなさい、何も申し上げられません・・・」

二人はそのまま暗い住宅街へと消えていった。

看板報道番組を担当するアナウンサーとスタッフの禁断愛。テレビ朝日に事実確認を求めたが、「プライベートなことですので特にコメントすることはございません」と回答した。

テレ朝ホームページには矢島アナの「モットー」がこう書かれている。

<”今”が最優先>

言行一致ではあるのだが。

2016年10月20日週刊文春より引用

スポンサーリンク



最後の一言が秀逸。この記事を拝見して、週刊文春さんの突破力は半端ないと思いました。以前、ジャニーズのメリー帝国を崩壊に持ち込むのは週刊文春さん以外いない、心の底から応援します!という旨の記事を書きましたが、それを体現するかのような報道誌ですよね。

しかし、矢島悠子も苦しい言い訳ですね。あ、言い訳はしてないか。何も申し上げられないって。。。旦那がいる身でありながら、他の男性に寄り添い、会うたびにアレを・・・・。

っていうか、家に帰った時とか、泊まりのときとか、一体どうやって口実を作ってるんでしょうかね。旦那さんのご飯とか、どうしてるんだろう。あ、冷え切っているってことだったから、もうそれすらやってないのか。もしくは旦那さん側にも新しい女性がいるとかね。

顔を隠したってありますが、見られてマズイことがあるなら、最初からやるなって話です。週刊文春さんには、ぜひ国民にとって知らなければいけない事実を暴露しまくっていただき、今後も、テレビなどのマスゴミ駆逐に全力を注いでほしいと思います。今後も毎号、週刊文春は買いますよ!
劇撮!となりのアナウンサー

こちらの記事もめちゃくちゃ読まれています。↓↓
【悲報】慶應大学ミスコン、集団暴行の動画出回る・・・!!?【やばい】

 - 矢島悠子