googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

中居正広が木村拓哉をイジメていた?!長期の無視が発覚!?

   

中居正広が木村拓哉をイジメていた?!長期の無視が発覚!?

ijime
中居正広が木村拓哉をいじめていたという記事が出回っていますが、客観的に考えて、SMAPファンのみなさんや、テレビの前の視聴者のみなさん、いじめなんていう、そんな子供っぽいことを、仮にも国民的アイドルのリーダーである中居正広が、エース木村拓哉に向かってするでしょうか。ちょっとよく考えてみたいと思います。

スポンサーリンク


中居正広が木村拓哉をイジメていた内容とは?

いろんなブログや記事に、このイジメの件について、あたかも本当かのような書き方をされている方がいらっしゃいますけど、本当にイジメなどあったんでしょうか?一部報道によると、イジメの内容は「無視」というものです。これが、あの1月の生謝罪会見で、中居正広自身が発したとされる「拓哉と口をきくなよ!」と、声を荒げた件とつながっているかどうかは定かではありませんが。

でも、実際に、先日木村拓哉が「だったら4人をクビにしてください」と直訴した件について考えてみると、なんとなく合点がいってしまうところもありますよね、話の流れとして。

だって、まがいなりにも28年間一緒にやってきた大切な仲間ですよ?ひょっとしたら家族以上の時間をすごしているかもしれない仲間に対して、その仕事や立場を奪うような「クビにしろ」発言。普通に考えたらこんなことあり得ませんよね、仲間やグループを思う気持ちは、リーダーの中居正広と同じくらいあったでしょうから。

ふと、あるスマスマの番組内で、「あ~、スマップでよかった~」って発言を木村拓哉がしていたことを、私は思い出すのですが、まぁそれくらいグループあっての自分自身、グループあっての「キムタク」というブランドだと、自分だって認識しているはず。それを根底から覆すような発言の裏には何があったのか、ですよね。

私たち報道関係者じゃない人間が、こういった報道やニュースを目にしたときに大切なのは、真実を見極める目を持つことだと思うんですよね。ジャニーズお得意の情報操作に振り回されていたら、それこそ「なんなんだよ一体・・・」状態になってしまいます。大局を見る目というやつですかね。

スポンサーリンク


木村拓哉がこう発言した裏には、収録中などのメンバー4名との掛け合いや絡みが上手くいかなくなって久しく、いい加減「ぶちギレた」ってところだということです。生謝罪を終え、木村拓哉は、(たしかに一人特別扱いを受けて、自分は悪者ではない風の立ち位置に甘んじていたけど)、「もう終わったことじゃんか、前を向いていこうぜ」と4名の肩をポンと叩いた。(これが後の世に伝わる「肩ポン事件」)

ところが、その4名はガン無視。しかもそれを、番組の観覧者が見てしまっていたといいます。実際、それで現場の空気はとてつもなく凍りつき、それはマイナス200度近くまでいったとか。これでは観覧者を入れて収録するわけにはいかないということで、1月以降の観覧入場は中止したってことです。

まぁ、そこまで空気が悪くなったとしても、木村拓哉がグループの存続を願い、メンバーに歩み寄っていた、にも関わらず、相変わらず他の4名は無視し続ける、無視はしなくても、バラエティなりの振りにたいする返しがやってこない、などメンバーとして以前に、芸能人として、アイドルとして、彼らを許せなくなったって考えるのがなんとなく筋が通るような感じにも思えますよね。

nakayosi

そこまでグループ存続がどうでもよく、お互いに歩みよって、一緒に何かを作り上げていく意志がないのであればってことで。いい加減、堪忍袋の緒が切れたということなんでしょうかね。ま、今回の解散騒動の発端が、木村拓哉と他4名の温度差にあることは間違いなかったので、そこで十分な話し合いが持ててたらまた違ったのかもしれませんが。

中居正広の指示でイジメをしていたということではなく、メンバー一人ひとりが今は話をすべきではないと判断した結果、会話がなくなった状態、つまり木村拓哉がいじめられて無視されているような状態、に近くなってしまったのではないでしょうか。いい大人が、あいつを無視しようぜ、なんて、そんな幼稚なことはあるわけがない。笑

 - SMAP