googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

中居正広がメンバーに対して「木村拓哉と口きくな」報道の真実2

   

中居正広がメンバーに対して「木村拓哉と口きくな」報道の真実(続編)

kikuna
前回、中居正広がメンバー4名に対して、「木村拓哉と口をきくな」と発言した旨の真実を書いてみましたが、今回は、その発言の裏にある中居正広の思いについて、触れてみたいと思います。中居正広がメンバーに対して「口をきくな」といったその本当の意味とは?

スポンサーリンク


中居正広がいったのは「無視しろ」ということではない

あくまで中居正広はSMAPというグループを存続させていくために考えて、発言して、動いてきたリーダーです。その中居正広が、自分の気持ちに納得がいかなくて、いわゆる「キレ」て頭に血が上ったあげく、「口をきくな」なんて、そんな、小学校のいじめっこリーダーのようなくだらない発言をするとは思えない。笑

そもそもそんな小さな男の下では、このグループはここまで大きくなれなかっただろうし、その存在感も、今のような、それこそ全国民が知ってるようなところまで上り詰められるはずがない。そういうのって、ちょっとした仕草や目線、言葉遣いで分かっちゃうものですからね、視聴者って。

まぁ解散騒動以前だと、夜遅くに放送していた「UTAGE」って番組で、まぁいわゆる芸能人同士のカラオケ大会ですよ、言ってみれば。それの司会進行を、AKBの渡辺麻友とやっていたとき、もう本当にやりたい放題、言いたい放題、態度も偉そうで、そんなに偉いのかコイツはって思うくらい、若干見てて不快に思ったこともありますけど。

でも、ベッキーとの対談の話を聞いたり、さんまとの夜遅くの掛け合いをみたりすると、やっぱりこの人は、仕事の事も一生懸命だし、グループの事も一生懸命だし、やっぱりすごいなーって思わされていたわけですよね。で、実際そうだと思うし。

その人が、生放送直後の、しかも大勢のスタッフが見てる前でそんな事言うなんて、「あえて言った」としか考えられない。つまりジュリーに聞こえよがしにいったのか、木村拓哉に聞こえよがしにいったのか、それとも別の何かなのか、そういう「意図」があったんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


中居正広さんは個人的な印象として、あくまでも凄く人情味のある人で、思いやりも深い人だと今でも思う。そんな彼が他のSMAPメンバーに、分裂騒動で“裏切り行為を働いた”と言われることの多い木村拓哉さんと口きくな、と発言すること自体が信じられない、という声が多い。

※芸能関係者さんの記事より引用

つまり、中居正広をのぞく3名が、それぞれ好きなように自分の思いをコメントすれば、また報道陣やマスゴミ、あ、間違えた、マスコミに揚げ足取りのようにかかれて、逆に今の5名の関係に余計にヒビをいれてしまう恐れがある。マスゴミの力ってすごいですからね、言ってもないのにさも言ったかのように報道して、事実とはちがうことを国民にさらす。

そういえば中居正広と以前噂になったローラも、激怒してましたよね、障碍者の番組の涙について。ま、今はJSBのボーカルが彼ってことになってますけども。

話は戻りますが、とにかく、マスゴミをけん制する意味でも、あえて自分が悪者になって、これ以上自分たちに、いやむしろ、稲垣、草なぎ、香取の3人に悪影響が出ないようにしたんじゃないかと思ってます。うん、そう思いたい。

中居正広や木村拓哉はなんとかピンでもやっていけるでしょうけどね、他の3名はスマップじゃなきゃきつい、そういう思いも中居正広の中には、「見下す」とかそういう意味じゃなくて、自分をリーダーとして慕ってついてきてくれたメンバーへの「愛情」という意味で、思いがあったんじゃないでしょうか。

最終的には、そんな中居正広の思いも実らず、「解散」という、ファンにとっては最悪の事態をむかえてしまったけど、それでも、時間の経過がかれらの今の確執を取り除き、関係がもとのスマップようにもどってくれたらなぁって思うファンがおおいのではないかと思います。

 - SMAP