googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

中居正広が木村拓哉と喧嘩寸前!?舞台裏で起きた真実とは

   

中居正広が木村拓哉と喧嘩寸前!?舞台裏で起きた真実とは

kenka
中居正広と木村拓哉の不仲、仲良しエピソードはこちらの記事でご紹介しましたが、よくも悪くも二人には深い因縁というか、これまでの積み重ねがあって、お互いの付き合いよりも浅い私たち一般人がどうこう言えるシロモノじゃないことがハッキリしましたね。ところがもうひとつ気がかりなエピソードがあったので追加でお届けします。中居正広と木村拓哉が喧嘩寸前のところまで行った舞台裏とは?

スポンサーリンク


中居正広と木村拓哉の不仲説が再発した出来事

27
これはテレビ史上歴史に残る偉業ですが、27時間テレビ内でスマップが45分3秒のノンストップライブを行ったときのことですね。中居正広はプロ意識が高いため、一週間も前から自分のコンディションをベストにもってくるために、睡眠薬まで使用して、このライブに臨んだわけです。くわしくはこちら→中居正広クスリ記事へ

そのライブでは、40過ぎとは思えないキレッキレのパフォーマンスでぶっ飛ばし続ける中居正広。はっきりいって他のメンバーとは、いや、他の若手ジャニーズメンバーとは比べ物にならないくらいの次元でダンスし続けるリーダー中居正広の姿がありました。

ただし、やはり寄る年波のせいか、中盤あたりから次第にキレが悪くなっていきます。完全にペース配分ミスですよね。笑 酸欠なのか、立ちくらみなのか分かりませんが、後半になると、体調不良のために途中いなくなったり、しゃがみこんでしまったり、歌の途中で給水したりと、けっこうやりたい放題。。。笑

ノンストップメドレー終了後には、中居正広は「無様な姿を見せて申し訳ありませんでした。。。」と反省の弁を述べるも、端にいた木村拓哉は、憮然とした表情でフォローも何もなく、黙っていただけ。他のメンバーも、フォローを入れる余裕がないくらい、息を切らしていたから仕方ないのかもしれませんが。でも木村拓哉だけは辛いというような顔ひとつせず、涼しげに呼吸を整えていたあたりはさすがですよね。

そして、舞台裏に戻ったその瞬間、木村拓哉が何かを叫びながら、腕につけていた衣装のブレスレットを床にたたきつけるという現場が。同じく、プロとしてこの大舞台に臨んだ木村拓哉が、前半のキレのよさは負けていたとは言え、完遂できなかったリーダー中居正広に対して、怒りをぶちまけていたようです。

これは当日のスタッフが何名も目撃しているようなので、まぁ間違いないでしょうね。その後のネット民たちの反応はこちら↓↓

スポンサーリンク


中居くん、前半飛ばしすぎでしょ。笑 でも自分のパートのダンスだけは死守したね。
中居おつかれ!見ててかわいそうになったけど。。。
それよりもキムタクとのギクシャクが見てて嫌な気分になるくらいだったな。
最後にスタジオについて一列でステージに上がる時も、中居くんは手をつなごうとしたけどキムタクは拒否してて結局間に香取が入ってた。
27時間TVの時も中居君が「木村!並んで歩こうぜ」って何回も何回も呼びかけてたのに、キムタクオールシカトしてたね。
最後の方に中居君が 木村~って言ってんのにあれは無視なの? 聞こえなかった?1人で先に・・・木村さん(笑)

などなど。やっぱりファンはよくみてますよね。最後の、フジテレビに向かっていく途中の元スマップ森からきた手紙を読んでいるあたりはさすがに感動しましたよね。あとは、あのフジテレビの脇の入り口?なのかな、坂をみんなで上っていくあたりも絵になってたししびれたなー。

28年以上一緒にやってたら、お互い言いたいことも言わなきゃいけないし、そんな鬱憤をためた状態で28年も一緒にやってこれないでしょうからね。あれが本当のSMAPの姿だったのかもしれませんね。リーダー中居正広、エース木村拓哉、ルフィとゾロのような関係ですね。

 - SMAP