googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

木村拓哉の裏切りの真相がヤバイ?!工藤静香が放った一言がこちら!

   

木村拓哉の裏切りの真相は?

SMAP解散
SMAP解散が決定的となった今、5人の中でもっとも裏切者のレッテルを貼られている人物がキムタクこと木村拓哉さんですよね。2016年1月の解散騒動を落ち着かせるために、SMAP×SMAPの冒頭で謝罪したあの異様な光景から、ファンが多数離れていったようですが、木村拓哉の裏切りの真相を探ってみます。

スポンサーリンク


木村拓哉の裏切りってどういう意味?

ネットでは木村拓哉が裏切った裏切ったって言われてるけど、実際どういう意味なのか?それは、SMAPの産みの親である飯島元マネージャーが、不遇を受けている自分と、SMAPを連れて独立しようと計画。最後までいい感じで独立工作が進んでいたのにもかかわらず、木村拓哉が土壇場で手のひらを返して、「俺は独立しない」ってなったと報道されてます。

まぁ実際は「世話になった会社に恩義はあっても、独立する理由がない」ってな感じのコメントだったはずですが、だったら、なぜ独立の話が持ち上がった時に、最初にそれを言わないのかって話に、どうしてもなっちゃいますよね。それで裏切った、裏切った、と言われてしまっているわけです。

SMAPの中でも稼ぎ頭であり、代名詞といっても過言ではないキムタクの「謀反」に飯島さんはいきなりピンチに追い込まれ、他の4人が一気に悪者に仕立て上げられましたよね。ジャニーズ事務所も、木村拓哉とは話をするけど、他の4名とは話さない、みたいな状況にもなりましたし。

事務所、いや、メリー副社長としては木村拓哉さえ引き留めておけば、SMAP自体も残るだろう、くらいの考えでいたんでしょうね。じゃあなんで木村拓哉は残留に心変わりしてしまったのか。それが実は工藤静香っていう、妻の存在だったんですね。

スポンサーリンク


木村拓哉の裏切りの発端!工藤静香が放った一言

big
その昔、スーパーアイドルとして一世を風靡し、とある一言を放ったおかげで、世間からもメディアからも完全に総スカンを食らったひとをご存知ですか?そう、今ではただのおじさんになってしまったけど、まだその声やオーラはうしなわれていない「田原俊彦」さんです。

彼は持ち前のサービス精神で「俺くらいビッグになれば・・・」と笑いをとろうとして発言したことがきっかけで、その評価をダダ下げにして、TVやCMなど芸能界から干されましたよね。あれくらいのスーパースターでも、落ちるときは一気に落ちる、そしてジャニーズ事務所のやり口の恐ろしさを一番よくしっていたのは妻の工藤静香でした。

いくら木村拓哉といっても、落ちるときは一気に落ちる、そして家庭を持つ2児の母としては、今の生活も、そして今後の生活も、子供の教育費も捨てられないわけですよね。「考え直して」って一言、木村拓哉に突き付けたわけです。

母としての立場を考えると、そういう気持ちも分からなくはないかなぁとも思うし、子供にも罪はないしね。そして、木村拓哉がSMAP絶頂期に工藤静香と「デキ婚」したのを、うまくその「チカラ」を利用して、メディアに圧力をかけ、騒ぎにならずに済んだっていう恩義も、木村・工藤夫妻は感じているらしく、まぁその気持ちもわからなくはない。

スポンサーリンク


とすると、工藤静香の一言が悪いっていう見方より、浅はかな考えで苦楽をともにした4人と、最初に同調し、土壇場で手のひらをかえした木村拓哉が「浅い」っていう見方もできる。まぁ40過ぎてて「マジで?!」とか言っちゃうあたり、心の中はまだまだ子供なんだな~って思っちゃいますけどね。キャラづくりかもしれませんが。

とにかく、国民的アイドルだったSMAPが、一度は収束させた解散騒ぎを、今度は木村拓哉をのぞく4名から再び打診され、それが通って解散決定されてしまうあたり、木村拓哉さんの「徳」の低さが露呈してしまっている感じですよね。

ここから先、スーパーアイドル「キムタク」はどこにむかっていくのか、気になりますね!

 - SMAP