googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

香取慎吾が描く黒うさぎが恐怖すぎる。心理学者の分析結果がこちら

   

香取慎吾が描く黒うさぎが恐怖すぎる。心理学者の分析結果がこちら

kurousa1
香取慎吾の芸術的なセンスはけっこう高く評価されていますが、その中でも独特の表現で香取慎吾の世界観を表現しているのが、あの名高き「黒うさぎ」です。1匹で登場したり5匹で登場したりと様々ですが、心理学的な側面からみると、あの黒うさぎは何を暗示しているのでしょうか。

スポンサーリンク


香取慎吾の黒うさぎ、心理学の側面からみると

香取慎吾が黒うさぎを描くようになったのは、SMAPとして活動をはじめて数年後ということです。親友の草なぎ剛が、とある番組で告白していました。

この黒うさぎを、部屋のなかでたびたび見かけていたんですけど、ある日、絵に描いてみたらぱったりと見かけなくなったんです。(本人談)

ちょっ、これ恐怖でしょ。笑 まず部屋の中にちょくちょく現れてました、と平然と認めてるあたりからしてちょっとズレてる感じしますよね。自分だったらヤベーものみた・・・ってへこみますよ。

こんな感じの香取慎吾は、その発言や、謎のプライベートから、「精神的にヤバイ」という噂がちらほら聞かれるようになったわけですよね。以下、香取慎吾のヤバイ発言をご紹介。↓↓

「芸能界が作り上げたパーフェクトビジネスアイドル。こんばんは、香取慎吾です」と名乗った。
「家からほぼ出ません。もし僕とカップルになっても、僕の家には来ないでください」

※新春!親友フィーリングカップル5対5

このとき、あまりの空気の悪さに、中居正広は「もう(カップルの成立は)無理だろ。のっけからさぁ」とツッコミを入れました。笑

5対5なので、スマップ5名と、俳優の斎藤工や、キスマイの玉森などの誰かが、だれかを選択してカップリングの相手を指名しなければいけなくて、香取慎吾はしぶしぶ玉森を相手に選んだんですよね。

でも玉森は稲垣吾郎を選択したため、カップルは不成立に。香取慎吾としては望んだ結果だと思われるけど。。んで、なんで玉森が香取慎吾を選ばなかったのかを聞いてみると、「自己紹介が怖いなぁ・・・と思って。」と打ち明けた。すると。。。

omaesiranai

お前はまだこの世界知らないんだよ

と憮然とした表情で玉森に向かって言ったんですよね。これが、けっこうネットでも噂になってて、

うわ、慎吾ちゃんやべぇ・・・
香取慎吾の闇をのぞいた気がした・・・

などとざわつきました。

スポンサーリンク


香取慎吾の黒うさぎは精神心理学でいうと「替え玉?」

香取慎吾の、黒うさぎが見えてしまうというような現象は、精神心理学的にいうと、「ソジーの錯覚」っていうらしいです。ソジーってのは、ギリシャ神話に出てくる登場人物で、アンフィトリオンという戦士に仕えていた使用人の名前です。戯曲にもなっていて、けっこう有名ですね。(詳しくは別記事でご紹介。)

とにかく、この症状の人は、意外とけっこういるみたいで、恋人や親友なんかの自分の大切な人が、いつのまにか全くの別人にすり替わってしまっているように感じる精神疾患の一つだそうです。

香取慎吾は、小学生時代から芸能界の闇に浸かり続けてきた結果、ソジーの錯覚に悩まされる(?)結果になってしまったのでしょうね。もしくは繊細すぎるそのメンタルに、芸能界の闇がキツすぎたのか・・・。

いずれにしても、あのいつも明るくて面白いキャラクター「香取慎吾」と、本当の「香取慎吾」とはまったくの別物ってことですよね。おそるべし、芸能界の闇。。。

黒うさぎとソジーの替え玉がどうつながっているのか、についての記事もありますのでご興味があったらどうぞ↓↓

 - SMAP