googleトレンドを探る!

今日の気になる出来事をピックアップ!

SMAP解散にはやはりメリー副社長が絡んでいた!5人をぶっ壊したメリーの悪行がヤバい!

   

SMAP解散にはやはりメリー副社長が絡んでいた!5人をぶっ壊したメリーの悪行がヤバい!

image

SMAPが解散決定し、未だにファンの間では奇跡を信じて動き出したりと涙が出るような健気な努力をしていますが、やはり今回のSMAP解散劇にはメリー副社長が絡んでいることがよくわかりました。SMAP解散とメリー副社長の悪行に迫ります。

スポンサーリンク



SMAP解散騒動時のメリーの悪行

記事が読みにくいですよね。書き起こしてみましょうか↓↓

スポンサーリンク



SMAP騒動 労働問題として考える

大半のメンバーが所属するジャニーズ事務所からの独立を検討したものの、元のさやに収まって存続が決まった人気アイドルグループ「SMAP」。あらためて浮かび上がったのは、日本の芸能界の古い体質である。テレビの生出演で謝罪する姿には、ネット上や夕刊紙で「公開処刑」などと物騒な言葉が飛び交った。ブラック企業のパワハラや退職妨害に泣かされる労働者ともダブる。一連の解散騒動を労働問題の観点から考える。(沢田千秋、木村留美)

テレビをつければ、バラエティーやドラマ、CMで顔を見ない日はないほどのSMAPだが、十八日夜、フジテレビ系のバラエティー番組「SMAP×SMAP」はいつもと違った。

「不安にさせてしまい、申し訳ございませんでした」「本当に申し訳ございませんでした」ー。冒頭、ダークスーツに身を包んだメンバー五人が、苦渋の表情で謝罪の言葉を繰り返す様子は痛々しくもあった。

一連の報道によると、解散騒動の発端は約一年前の「週刊文春」。SMAPが所属するジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が、インタビューで「SMAPは踊れない」などと発言。SMAPの「育ての親」である女性マネジャーを同席させて「対立するならSMAPを連れて行っても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい」と、どう喝したとされる。

スポンサーリンク



やがて女性マネジャーの退社が決まると、木村拓哉さん(四三)をのぞくメンバー四人が独立の意向を示し、今回の騒動につながった。結局、存続を求めるファンなどの熱意を受けて四人は残留に転じ、独立ー解散は見送られた。

(以下、推測。切れていて見えないため。→ジャニーズ事務所は所属するタレントに事務所側からの?・・)会の獲得、報酬の交渉、スケジュールや著作権の管理などを委託。事務所は出演報酬から委託料を徴収し、残りをタレントに渡す。報酬は歩合制のほか、仕事が少ない新人らは定額報酬のケースもある。

SMAPの契約形態はどうだったのか。ジャニーズ事務所は「こちら特報部」の取材に「お答えできません」。芸能リポーターの長谷川まさ子氏は「長者番付が発表されていたころ、メンバーの納税額はバラバラだったので、おそらく歩合制では」と推測。SMAPの売り上げは年間二百億円以上ともいわれる。

しかし、SMAPほどの大物でも、事務所からの「足抜け」に失敗すれば、公の場で謝罪を迫られると(・・・略)所属タレントに示しがつかないため、SMAPに公開謝罪を求めたのでは」と長谷川氏。独立を強行すれば「みそぎとして退所時の移籍金、加えて退所後も一定期間、マネジメント料を払い続けるのが芸能界のしきたり」と解説する。

みそぎを拒否した場合はどうなるのか。ジャニーズ事務所のスキャンダル定評がある「週刊女性」芸能担当の荒木田範文氏は「事務所の圧力というより、テレビや雑誌がジャニーズともめるのを嫌がって起用を敬遠する。マネジャーがタレントを連れて独立するのはある種タブーで、ジャニーズが怒るのも無理はない」と指摘する。

スポンサーリンク



政財界や芸能界のスキャンダル報道で一世を風靡した元「噂の真相」編集長の岡留安則氏も「大手で力があるジャニーズの意向を付度するのは芸能界の暗黙の了解。もし、マネジャーについて四人が事務所を辞めていたら、テレビ業界は包囲網を・・・」

※北陸中日新聞より原文ママ

メリー副社長勝利宣言
(みえるところからの引用です。)
5人が揃ってそれぞれが言葉を発した生放送部分は、独立画策組が「さらし刑」に処せられたかのような光景で・・・

リーダーの中居は隅に追いやられるだろう。」

確かにこの日の生放送でも、センターで余裕たっぷりにしゃべっていたのは(木村拓哉・・・と続くとおもわれます。)

↓↓サブタイトル

どうせ4人は私に謝るしかない

戻ったらボロ雑巾のように使ってやる

※出典不明

ボロ雑巾のように・・・今までだってSMAPをそういう扱いしてきたからこそ、そういう発想がでてくるわけだよね、メリーさん。まさにこの発言は極悪非道というにふさわしいセリフ。女ヤクザでしょうね、顔からしても。

今、頑張って週刊文春が真相を暴いてくれるから、それまで首洗ってまっとけよメリー(人任せ。)

 - SMAP